弁護士に相談しよう

相談自己破産の手続きをすべて本人が行うことは可能です。必要な書類をそろえて提出し手続きを行えば自己破産はできるのですが、実際にはそう上手く事は運びません。必要書類を集めるだけでも時間がかかってしまいますし、慣れていない素人が手続きをしようとしてもいたずらに手間と時間がかかってしまうだけでしょう。そこでおススメしたいのが弁護士への無料相談です。借金問題に強い弁護士無料相談も実施していますし、借金に関する相談なら無料で対応してくれるケースが多いです。

弁護士に相談して自己破産をお願いすることになればその日から取り立てもなくなります。毎日取り立ての電話がかかってくる、自宅にまで取立人が来ているというケースだとこれだけでも相当なメリットとなるでしょう。破産を申し立てしているときには借金の返済義務もありませんし、スムーズに手続きを進めていくこともできます。最初にお話したように自分だけでも自己破産の手続きは可能ですが、現実問題時間も手間もかかるためあまりおススメはできません。

もっともベストな方法はまず弁護士に相談し、そこから今後の対応を考えてもらうことです。まずは無料相談を利用して話を聞いてもらいましょう。


自己破産について

頭抱える自己破産とはそもそも何?という疑問を抱いた方もおられるかもしれませんが、自己破産とは債務整理の一つです。負債を抱えてしまった方で、どうしても返済ができなくなってしまった方のために設けられている救済措置のようなものと考えて差し支えないでしょう。自己破産は裁判所に申し立て、免責が下りるとすべての借金がなくなります。どんなに莫大な借金があったとしても自己破産することによってチャラになりますから、債務整理における最終的な手段と考えても良いでしょう。

自己破産をするにはある程度の費用も必要となりますし、複雑な手続きもしなくてはなりません。また、破産して免責が下りると今後しばらくは借金ができなくなってしまいますし、官報にも名前が載ることになってしまいます。ただ、信用情報機関への登録は3~5年と決められていますし、その期間を過ぎれば情報が削除されるためいずれまたお金を借りることは可能になります

また、官報に名前が載ったとしてもまず生活に影響することはありませんし、そこまで深刻に考える必要はないでしょう。このように、自己破産には借金をすべてなくすことができ人生を一度リセットしてやり直せるというメリットがあります。


自己破産は弁護士へ無料相談

お金がない借金をする理由は人によってまちまちです。事業のために銀行や信用金庫からお金を借りたというケースもあれば、生活費のため、ギャンブルに使うためなど10人いれば10通りのお金の使い道があると考えられます。どのような理由でお金を借りたにせよ借りたお金は返さなくてはなりませんが、中には返済が難しくなってしまう方もいます。仕事ができなくなってしまったり、何らかの事情でお金を返せなくなったという方もおられるでしょう。

借りたお金を返すのは当然のことではあるものの、どうあがいても返せないものは返せないという方もいるはずです。このような方の場合どのような対策があるのかというと、もっともポピュラーな解決策として債務整理が挙げられます。債務整理には任意整理や調停、自己破産、個人再生といった方法がありますし、これらの債務整理を行うことによって今ある借金を整理することが可能になります。中でも自己破産は借金がすべてなくなる方法として有名です。

自己破産をすることで借金をなくすことはできますが、自己破産するとなるとさまざまな問題も出てきます。このサイトでは、これから自己破産をしようと考えている方、借金があってどうしようもなくなってしまったという方のために自己破産の基本的な情報や、弁護士に相談するメリットなどについてお伝えしたいと思います。今現在借金の返済で苦しんでいる方、悩んでいる方はぜひ最後まで目を通してください。